ウインナークラブ club awa-dayori osusume

BLOG - 最新エントリ

ヘッダーナビゲーション

現在のカテゴリー位置

阿波便り 阿波踊り 2014/08/19 8:37 am

今月のクイズにも出題しましたが、阿波踊りは徳島城が完成した折に、時の藩主、蜂須賀家政公が踊りを奨励したと言われています。
蜂須賀家政の父は蜂須賀正勝ですが、若いころは「小六」という名前でした。蜂須賀小六といえば、NHKの大河ドラマ「軍師官兵衛」にもしばしば登場しているのでなじみが深いですね。
阿波踊りを披露するグループは「連」と言われますが、そのなかに「蜂須賀連」があります。
蜂須賀の名前は阿波踊りのなかにも息づいています。

徳島市の阿波踊りは8月12日から15日まで開催されましたが、連にまじって飯泉(いいずみ)徳島県知事が踊っていました。
昔も今も阿波の国の代表者は踊りが好きなようです。
飯泉さんの隣で踊っているのは芸能人の藤原紀香。桟敷席に座っている人達は映像に収めたいのは、知事ではなく藤原紀香だったようです。

このエントリーの情報

阿波便り うどんからソーセージを作る!? 2014/07/22 4:49 pm

環境ジャーナリストの枝廣淳子さんのブログによると、香川県民1人あたりの年間うどん消費量は230玉、県内に讃岐うどんを食べさせる店は800軒以上だそうです。
一方で、「客を待たせずにおいしいうどんを提供したい」「讃岐うどんはコシが命で、時間を置いたうどんは出さない」「工場でうどんを製造する工程で、切れ端などの部分が出てしまう」などの理由から、年間3,000トン以上ものうどんが廃棄されているとか。
そこで、地元では「もったいない」を合言葉に、NPOや企業、行政、ボランティアなどで、廃棄されるうどんを循環させる取り組みが始まっているそうです。廃棄うどんからバイオエタノールを製造するプラントができたり、割りばしをリサイクルする取り組みが進めています。
つまりは「うどんでうどんを茹でる」「うどんからうどんを作る」取り組みです。

関連した話ですが、ウインナークラブが取り扱う豚を育てている石井養豚センターでは昨年1年間で約830トンの香川県のうどんを豚の飼料として使いました。
中四国の食品工場から排出される食品副産物を豚の飼料として有効利用しています。
具体的には、うどんやおからといった食品副産物を水で溶かして、おかゆのようにします。日々集まる食品残さだけでは栄養が偏るので、おかゆに配合飼料を加えて栄養成分を調整します。
液状の飼料は、農場内の配置したパイプラインを通じて、各豚房に行き渡るシステムになっています。

一昔前までは、日本では生活者の周りに鶏や豚や牛がいて残飯を与えていたものです。しかし海外から手頃な価格で栄養豊富な配合飼料が手に入るようになり、循環社会はいったん途絶えてしまいました。
しかし、わたしたちの農場のように、大きな枠組みで循環型社会を形成しようとしている例があります。

畜産の生産者がこのような食品のリサイクル活動に取り組んでいることはあまり知られていません。消費者が食べ物を選ぶときの基準として生産者がこのような取り組みを行っていることを選択肢に入れてほしいものです。

このエントリーの情報

阿波便り 工場見学 2014/06/13 1:56 pm

6月7日、生協エスコープ大阪の職員研修を受け入れました。20〜30代中心の職員約20名です。
豚肉の知識について一から学びたいという希望があり、枝肉の解体学習会を工場内で行いました。
日ごろ自分たちが配達をしているスペアリブは枝肉のどこに位置するのか?脂はどれくらい取れて何に使われているのか?豚トロは一頭からどれくらい取れるのか?マメと言われる腎臓はなぜ付いているのか?食べたらどんな味がするのか?・・・などなど、興味津々の豚肉学習会でした。
近年、消費と生産現場が遠くなり目に見えにくくなっていますが、消費者と実際に接する職員事務局の人たちが生産現場に触れることは非常に大切ですね。

このエントリーの情報

阿波便り 田植えのシーズン 2014/05/20 6:09 pm

 ウインナークラブ本社工場の前には田んぼが広がっています。
今週から田植えの準備が一斉に始まりました。
近くの青木神社の横に地下水をくみ上げるポンプがあって、このあたりの田んぼはそこから水を引き込ませています。
田んぼに水を張る時期にあわせて育苗もしなければならず、米作りはたいへんです。

このエントリーの情報

阿波便り 神戸淡路鳴門自動車道 2014/04/15 9:06 am

高速道路の通行料金が4月から値上がりしました。
徳島から大阪方面へ車で移動するのには「神戸淡路鳴門自動車道」は欠かせません。ETC車であれば、土日祝日の割引率が高く50〜55%です(普通車等)。平日でも午前中であれば午前9時までに高速道路に入ると割引率が50%で、9時を過ぎると30%になってしまいます。
朝早くに入っても時間をつぶすところはないし、と思ったときに道草できるのが「淡路島南パーキングエリア」です。2階にリフレッシュルームがあり、畳の座敷にごろんと寝転ぶことができます。マッサージチェアも3台あり、なんと無料。屋上には展望台があり、眼下に鳴門海峡が広がっています。
しかし、体をリフレッシュしても、難儀なのは明石海峡を過ぎての阪神高速道路の渋滞。人の少ない徳島に住んでいると大阪の人と車の多さに参ってしまいます。

このエントリーの情報

阿波便り 世界が食べられなくなる日 2014/03/03 3:01 pm


生協エスコープ大阪で映画上映会があり参加しました。
「世界が食べられなくなる日」という、遺伝子組み換えと原子力という20世紀に生まれた二つのテクノロジーをテーマにしたフランスの作品です。
映画「世界が食べられなくなる日」の公式サイト
作品中で印象的だったのは、この二つのテクノロジーに共通したことが3つあるとした科学者の見解です。1つ目は後戻りできない汚染であること、2つ目は様々な加工食品に既に入っていること、3つ目は体内に蓄積されやすく世代を追うごとに深刻になること。
作品では、ラットにGMコーンと除草剤を与える実験はラットの寿命である2年間にわたって行われます。ラットのお腹が腫瘍で膨らんだシーンを映し出していました。GMの推進側はラットに症状が出にくい3ヶ月で実験を終えるそうです。「動物実験はかわいそうではなく、真実を見せないほうが怖い」と作品は語りますが、私たちもすでに実験に参加しています。
GMや放射能はノーと言うことが消費者の権利であり、排除を求める人たちの食品の安全を追求するのがウインナークラブの務めだと感じました。

このエントリーの情報

阿波便り グーグルマップ 2014/02/03 4:44 pm

ウインナークラブの第二工場は徳島県道30号線に面しています。この道は徳島市から吉野川市鴨島町に伸びる幹線道路です。
その工場の前で信号待ちをしていると珍しい車に遭遇しました。
グーグルマップのストリートビューカメラを搭載した車です。
この地域はまだグーグルマップを開いてもストリートビューが見えませんが、そのうちにウインナークラブの第二工場もくっきりと映るはずです。そこにカメラを構えて立っている人間がいたら、このときの映像です。

このエントリーの情報

阿波便り 新年あけましておめでとうございます。 2014/01/07 10:02 am

2014年が始まりました。ウインナークラブは今年で26年目を迎えます。今後も、内容が明らかな豚肉・豚肉加工品を消費者の視点に立って製造を行ってまいります。
本年もよろしくお願い申し上げます。

このエントリーの情報

阿波便り 闇夜に灯る明かり 2013/12/04 12:22 pm

日が短くなりました。午後6時ともなると、すっかり闇に包まれてしまいます。ウインナークラブの周りは田んぼが多く、街灯もあまりありません。12月に入ってからウインナークラブの前に突如として現れた明かり。
いしいドーム横の飯尾川公園でイルミネーションが点灯し始めたようです。1月3日までの午後5時から10時まで開催中とか。
ウインナークラブは12月は一番製造量が多くなります。飯尾川公園からはウインナークラブの明かりが見えるはずです。

このエントリーの情報

阿波便り ○○の花 2013/11/11 4:41 pm

写真は何の花だと思われますか。ヒントは徳島県鳴門市の名産。
答えは「らっきょ」です。「らっきょう」が正式名称のようですが、鳴門では「らっきょ」といいます。鳴門海峡に面する大毛島が生産地で、きめ細やかな良質の砂地がらっきょの生育に合うそうです。収穫は5月頃ですが、11月初旬には紫色の花を咲かせます。
鳴門大橋を望む海岸沿いにはリゾートホテルや食事処が立ち並んでいますが、らっきょ畑はそれらの建物や防風林の裏手に広がっています。表舞台に立たずに脇役のように佇んでいる姿は食卓の「らっきょ」と同じようです。

このエントリーの情報

ページナビゲーション

« 1 2 3 (4) 5 6 7 ... 11 »

会社案内
Copyright(c) 2000 wiener club co.,ltd. All rights reserved.