ウインナークラブ

小学生の工場見学

投稿日時 2016-3-2 16:33:09
執筆者 wcadmin





今日、地元の小学生たち約80名が工場見学にやってきました。
ハム・ソーセージを作っている仕事をガラス越しに見学し、従業員が説明する内容を各自が書きとめていました。

子どもたちからの質問の答えは簡単そうで難しい。
例えば、「おいしくするために工夫をしていることはありますか?」という質問。
大人には、「食品添加物を使わずに豚肉本来のおいしさを引き出す技術です」と答えますが、そのような答えが子ども達に伝わるかどうかは疑問。
しかし、違う答えも見つからず、それらしき話を子ども達にしました。
その後、質問コーナーの後で1人一本限定で提供した「パクパクウインナー」は子ども達には大好評。
残りが20本ほど残ったので「ほしい人は?」と先生が声をかけると、全員が群がって収集がつかず。結局、全員が残り物を断念することになりました。

ウインナークラブのハム・ソーセージは子ども達にも安全に食べられるものを作ってほしいという消費者の願いで製造を始めました。
今日来た子ども達がこの味を忘れずに大きくなってくれることを願います。




ウインナークラブにて更に多くのブログを読むことができます。
http://www.wiener-club.com

このブログのURL
http://www.wiener-club.com/modules/weblogD3/details.php?blog_id=108